|東京都千代田区|神田駅から徒歩2分|オンライン講座/油絵/アクリル/水彩/デッサン/銅版画|

twitter LINE Instagram

ブログ

展示を見る(佐藤)



二人展の展示が、4月4日(土)から開催ではあったが、新型コロナ禍で自粛要請があり、広報は止まった。
相模原市民ギャラリーのスタッフは随分と二人に気を使ってくれた。
いつも以上だったと思う。

期間延長を検討して、その都度、メールで連絡をくれた。
自粛が明けても、作者は展示会場に詰めなくてもいいですよ・・・とのこと。
やんわりと人が集まる事を避けてほしい事情もわかった。7月31日(金)展示は終わった。わざわざ富山・黒部市からこのために来てくれる人があった。

7月10日(金)野見山暁治展に行く。
田園調布の一軒家で住まいの中に施設された画廊。
玄関で消毒し、そして検温される、スリッパは使い捨てであった。

「姫島」素描をここで見ることができた。
《野見山暁治の風景デッサン》(河出書房新社)の中で、この姫島のプロセスをこの本で知った。
あの時の野見山さんは50代、パリから帰る時、何よりも窓から見ていた風景を持って帰りたいと痛切に思ったという言葉もあった。

姫島を彼は上半身裸で描いていた。
彼が風景と向きあって入って来たり離れたりする様相を、ダイレクトに感じ手に伝えられるスゴサというか羨ましさというかーみせつけてくれた断片デッサン。
そして、ここでまた、姫島を見れるとは思わなかった。
本とは違って、額装の中の姫島は本とは違ってツンとして見えた。

8月。
今年も帰省しないでお盆が過ぎた。
部屋にお盆飾りをした。
ゆっくりしてお帰んなさいと声をかけた。
母の好きなアンパン、お酒は父 いつものお盆かもしれない。

暑い夏。ピーター・ドイグ展を国立近代美術館で見る。
展示会場が空いているのが良かった。簡単に真似ちゃいけないなと思って帰る。
絵は人かもしれないと思う今日この頃です。

蝉の話し。
ここ2年。郊外の木々が切られ基地が拡張しするばかり。蝉が本当に少ない夏だった。
2年前はあれほど駅構内に入って来た蝉たち。その様相は今後二度と見ないであろう。
今年の最後のに見た蝉は、帰途深夜。
光陽橋の駅寄り、仰向けになっっていた。近ずくとお腹から黄色かかった体汁が出ていた。
人が踏んだのだと分かった。

(佐藤)

佐藤比呂二の画像
佐藤比呂二 2020/10/02 14:22

お知らせと秋(松尾)



いつの間にか、季節はすっかり秋模様となってきました。
夫と休みが被った日に、ピクニックに行ってきました。
何処かへ、おでかけをしたいがどこも人が増えているだろう…と、
のんびり人が少ない荒川の土手に行ってきました。
(張り切りすぎて2人分にしては作りすぎてしまった茶色が多いお弁当たち…)

秋の気候は過ごしやすく、外で深く呼吸をする事が気持ち良いです。
半袖で外出するには、肌寒い日が多くなってきましたね。

——————————————-
お知らせになりますが、
10月より【日曜日・夜間の部18:00〜21:00】の授業を、松尾が担当させて頂くことになりました。
一生懸命頑張っていきたいと思っています。
生徒の皆さんの制作のお手伝いが出来ること、
皆さんの作品にたくさん出会える事を楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
——————————————-

自分の体が秋の気候に合っているからか、制作に集中できる時間が増えました。
夏場は暑いというだけで、体力をかなり削られていたのかもしれません。
(夏の季節も大好きなのですが…。)

夏バテで食欲も落ちていましたが、冷え込んでくる程、私の食欲は増す傾向にあります。
最近は秋が訪れた事が嬉しく、我が家の食卓は自然と、きのこやサツマイモのメニューが増えております。
読書もスポーツも好きですが、現在スポーツだけはあまり触れられていないです…。
たまには運動もしないとなぁ…。
食欲の秋、芸術の秋、楽しみな季節です。

昼と夜の寒暖の差が大きい時期ですので、くれぐれもご自愛ください。

まず私はクローゼットの奥深くから、秋服冬服を引きずり出さなくてはなりません…。

松尾

松尾成美の画像
松尾成美 2020/09/30 12:10

グループ展示のお知らせ(蔵野)



(蔵野の投稿です)

お知らせが遅くなり、申し訳ございません。

本日より、「銀座・ミーツギャラリー」のグループ展示に出品しております。
蔵野は、小さい作品を5点展示しております。

コロナウィルスの影響で、無事に開催できるか解らなかったため、お知らせを控えておりました。

ご覧いただけたら嬉しいですが、コロナウィルス感染の収束がまだ予測できない状況ですので、くれぐれもご無理なさらないようよろしくお願い申し上げます。

展示終了後、インスタグラムでも、展示作品の写真をアップいたします。

◇ミーツギャラリー企画 グループ展
「アートブルーム - アートソムリエ 山本冬彦が選ぶ若手作家展 -」会期決定!

■ 展覧会概要

・アートソムリエ 山本冬彦さんからのメッセージ

The Artcomplex Center of Tokyo(ACT)の式田譲館長から、銀座のミーツギャラリーさん
が本格的な企画展を始めたいので協力して欲しいと言う依頼を受け、
私の推薦作家による新しい企画展を行うことになりました。
銀座並木通りの一等地にある素敵なスペースからの発信にご期待ください。

会期:2020年9月22日(火)〜10月3日(土) 12:00~19:00
*9月27日 日曜休廊
会場:ミーツギャラリー/Meets Gallery
〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-18 デイム銀座10F
TEL:03-6274-6633
FAX:03-5537-5122

http://www.meets-gallery.com/index.html

■ 出展作家
蔵野春生/鈴木明日香/小林 源/奥谷 葵/石松チ明/そらみずほ/高久 梓/中田日菜子

蔵野春生の画像
蔵野春生 2020/09/22 14:29
1 2 3 46