|東京都千代田区|神田駅から徒歩2分|オンライン講座/油絵/アクリル/水彩/デッサン/銅版画|

twitter LINE Instagram

ブログ

無題

01.jpg
「想い巡り」S50号 油彩

教室のブログをせっかく作ったので、一ヶ月に一回は更新をすることに決めました。

もともと自分自身のブログを持っているのですが、ほとんど展示のお知らせくらいしか書くことがなかった。

浮いた事は書きたくないし、悲しい事も書きたくない。
そうすると書くことが、展示のお知らせくらいしかなくなってしまう。
つくづく僕は文才がないなと感じます。

せっかく教室のブログなので、絵のことや教室のこと、ふと気づいたことなどを文章にして行きたいと思います。
毎日絵のことを考えているのですが、文章にするのはなかなか難しい。

一ヶ月に一回は書くことを決めたので、少しずつ気軽に書けるようになればいいなと考えております。

蔵野春生

蔵野春生の画像
蔵野春生 2015/07/21 21:38

制作について

有意義な制作をするということは、慢心、漠然とすごして行くことでは決してない。積極的なトライやアプローチなら失敗でも間違いでもなんでもない。むしろ、課題が見えてくるということ、近づいているということである。誠実にとりくむ豊かな・・・あなたが在るということである。

【努力】や【がんばる】ことは必ずしも絵にすることには結びつかない。絵にするために一歩踏み込んでみましょう。トライ、アプローチ、ひたむきさはある意味決してたやすいことではありませんが、自分の目と手そして心を集めてひたむきに進んでみる。描くべし。そんなことが【かたち】を呼び、【調子】をつくり、【空間】が生まれるのだから。約束します。あなたの造るかたちは伝えるかたちになる。感じ動くかたちになる。

アッケラカンのかたちでいい。突き抜けるかたちがあれば、
強くなる。無くしたものを数えるより、いまある力寄せ集めて歩きだしましょう。

この教室では生徒が精一杯なら精一杯応えたいという講師陣で成り立っています。近道ということではない。一緒に歩いていくという・・・とてもシンプルな制作内容がある。

(講師:佐藤)

佐藤比呂二の画像
佐藤比呂二 2015/07/14 09:30

投稿者

  • 2015年7月

     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  

最近の記事

(07/30)
8月のオンラインレッスンにつきまして
(07/17)
はじめまして。(松尾)
(07/01)
新型コロナウィルスの対応について
(07/01)
抽象作品グループ展を終えて(柳田)
(06/26)
鉛筆デッサンの動画を制作しました。(蔵野)

過去ログ