|東京都千代田区|神田駅から徒歩2分|オンライン講座/油絵/アクリル/水彩/デッサン/銅版画|

twitter LINE Instagram

ブログ

インスタグラム(蔵野)

去年、周りの人達に勧められて、インスタグラムを始めました。
教室のアカウントと、私個人のアカウント、計2つ管理しています。
教室のアカウント蔵野のアカウント

インスタグラムを始めて10ヶ月くらい経ちますが、いまだに使い方が良くわかって
いません。
更新を止めない様に、教室のアカウントは月に4回程度投稿をしています。

新しい機能や慣れない操作に戸惑う反面、新しい世界にわくわくする気持ちがあります。
お気軽にフォローいただけると嬉しいです!

蔵野

蔵野春生の画像
蔵野春生 2021/03/01 17:46

今年を振り返って(蔵野)

「材木座1丁目」
22.7cm✕15.8cm (サムホール)
油絵・キャンバス
今年を振り返ると、やはりコロナウィルスの影響を大きく受けていた一年だった。
展示もほとんどが中止・延期になり、絵以外の雑務に追われていた。
目まぐるしい毎日に不安を感じる反面、色々なことに気が付くことが多かったと思う。

はやく平穏な日常が戻りますように・・

蔵野

蔵野春生の画像
蔵野春生 2020/12/30 19:01

下地のこと(蔵野)

最近、生徒さんから絵の下地について聞かれることが何回かありました。

 

私の制作では、エマルジョン地というものをキャンバスの裏に塗って、油絵の下地にしております。

エマルジョン地の作り方は、少しだけ面倒です。

私の場合は、炭酸カルシウム+チタニウムホワイト+膠水+スタンドオイル+卵黄をハンドミキサーで混ぜて、エマルジョン地を作っております。

 

いま、アクリル画を描いているため、この機会に色々な下地を試作しました。

 

下塗りに使用したのは、マットメディウム+炭酸カルシウム、マットメディウム+胡粉、胡粉ジェッソ、荒粒子ジェッソ、アブソルバン…などです。

 

画布は、キャンバスの裏、綿布、麻布を使っており、40枚ほど下塗りをしました。

これから、さらに増えると思います。

 

好みの問題もありますので、一概にどの下地が使いやすいということは言えないのですが、使いやすいものが見つかったら、またこのブログに書こうと思います。

 

蔵野

蔵野春生の画像
蔵野春生 2020/11/01 17:08
1 2 3 13

投稿者

  • 2021年4月

     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  

最近の記事

(01/07)
ビデオ通話レッスン( zoom)開催日程
(04/05)
あなたなしじゃ私たちは生きていけない(佐藤)
(03/31)
新たまねぎ(松尾)
(03/01)
花粉症と春の気配(柳田)
(03/01)
インスタグラム(蔵野)
(02/10)
運動不足解消に。(孫崎)

過去ログ