|東京都千代田区|神田駅から徒歩2分|オンライン講座/油絵/アクリル/水彩/デッサン/銅版画|

twitter LINE Instagram

ブログ

下地のこと(蔵野)

最近、生徒さんから絵の下地について聞かれることが何回かありました。

 

私の制作では、エマルジョン地というものをキャンバスの裏に塗って、油絵の下地にしております。

エマルジョン地の作り方は、少しだけ面倒です。

私の場合は、炭酸カルシウム+チタニウムホワイト+膠水+スタンドオイル+卵黄をハンドミキサーで混ぜて、エマルジョン地を作っております。

 

いま、アクリル画を描いているため、この機会に色々な下地を試作しました。

 

下塗りに使用したのは、マットメディウム+炭酸カルシウム、マットメディウム+胡粉、胡粉ジェッソ、荒粒子ジェッソ、アブソルバン…などです。

 

画布は、キャンバスの裏、綿布、麻布を使っており、40枚ほど下塗りをしました。

これから、さらに増えると思います。

 

好みの問題もありますので、一概にどの下地が使いやすいということは言えないのですが、使いやすいものが見つかったら、またこのブログに書こうと思います。

 

蔵野

蔵野春生の画像
蔵野春生 2020/11/01 17:08