|東京都千代田区|秋葉原駅・岩本町駅|油絵/アクリル/水彩/デッサン/銅版画|

twitter LINE Instagram

ブログ

これから絵を始める方へ

はじめて絵を描く方には、まずは鉛筆デッサンからお勧めしております。
道具が揃えやすく、手軽に始められるだけでなく
形を正確に捉える練習ができたり、影をつけて立体感を出したりと、
絵の基本が身につけられるからです。

まずは身の回りにあるものを、モチーフとして使いながら描いてみましょう。
「どんなものを描いていいかわからない」という方には、
教室から参考写真をLINEでお送りいたします。

 

≪ご用意いただく画材≫
・鉛筆
メーカーは問いませんが、画材として一般的に扱われるMITSUBISHI UNI
STAEDTLERを用いた方が、鉛筆の伸びが良く描きやすいです。
何種類かの濃さを揃えておくと、濃淡が出しやすくなります。
例)2H、HB、2B、4Bを各1本ずつ。
 
・スケッチブック
大きさはB4やF4程度をお勧めします。あまり安いものですと紙の目がなく、
かえって質感の表現などが出しにくい場合がありますので、
こちらも画材メーカーの物をご用意いただいくと良いです。
教室ではマルマンスケッチブック オリーブをお勧めしています。

・練り消しゴム
デッサン用の消しゴムです。普通の消しゴムのよう使うだけでなく、
押しつけたり、転がしたり、自由に形を変化させて使うことができます。

その他、画材やモチーフ以外のことでも分からないことがございましたら
お気軽にお問い合わせください。

神田絵画教室の画像
神田絵画教室 2020/05/03 11:47

投稿者

  • 2022年7月

     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  

最近の記事

(04/30)
展覧会の案内状作成の話(柳田)
(04/12)
5月からの予約について
(03/31)
4月
(03/18)
展示のお知らせ(蔵野)
(03/07)
移転について

過去ログ